丸林の家
GALLERY
外観
外観

press to zoom
外観
外観

press to zoom
室内
室内

press to zoom
外観
外観

press to zoom
1/5

丸林の家

華道を楽しみ、丸木位里画伯の襖絵を所蔵する旧家の

改築です。

平屋のゆったりした現代建築ですが、数寄屋建築の

デザインでまとめられています。

玄関を入ると正面に横長の開口部から坪庭が臨め、

開口部上部は横長の障子です。

これは大徳寺 孤篷庵 忘筌(茶室)の写しとしたものです。

主室十帖はとこ、床脇、書院を備え、面皮柱に京壁、

鳥の子紙腰貼り、そして天井は掛込み天井の茶室意匠

としてあります。

数寄屋建築の魅力を生活の中に感じていただく事を

願っています。